スポンサード リンク


高血圧Q&A

質問 外食が多い人はどうすればいいですか?

回答 外食は一般的に、脂身の多い肉や油を使った料理が多かったり、ご飯や麺の量が多かったりと高エネルギー・高脂肪なものや、味付けが濃く、 食塩が多く使われている料理が多かったり、野菜が少なく、食物繊維・ビタミン・ミネラルが不足がちです。

高血圧には好ましくないことがありますので、高血圧の方はできるだけ控えた方が良いとされています。

しかし、環境や状況によっては外食が多くなってしまう方もいます。 そのような方はどうすればいいのかと言うと、上記のものをできるだけ避けるようにすれば良いのです。

例えば、脂身の多い肉料理・揚げ物・炒め物をできるだけ避けて、麺類などを単品で食べたりせず、主食・主菜・副菜が揃った和定食を食べたりすると、 エネルギーや脂肪の摂取量も少なくなりますし、食物繊維・ビタミン・ミネラルも摂取できるようになります。

また、どうしても麺類を食べたい時には、スープを残すようにしましょう。 麺類のスープには塩分が多く含まれていますので、注意が必要です。

また、同じように漬物にも塩分が多く含まれていますので、残すようにしましょう。 しょうゆやソースなどの調味料も、同様に塩分が多いので、できるだけ使用しないようにしましょう。

外食で一番気を付けなければいけないことは塩分摂取量ですが、カリウムは体内の余分な塩分を排泄する働きがありますので、 果物を同時に適量食べるようにすると、より効果的です。

外食が多い方は、このような点に注意するよう、心がけましょう。家庭の食事で不足しがちな野菜、海藻などを摂るのもいいですね。



スポンサード リンク